Now Reading
干支縁起酒「初丑」年内絞り発売へ

干支縁起酒「初丑」年内絞り発売へ

純米大吟醸生原酒 初丑 販売開始

12月に入り、今年も残すところ1ヶ月を切る時期となりました。小樽市に明治時代から続く老舗酒造、田中酒造さんでは毎年恒例、縁起干支酒の販売が数量限定・期間限定でスタートしています。今年は、来年の干支「丑」年にちなんで「純米大吟醸生原酒 初丑(はつうし)」と名付けられました。

2020年11月29日(日)に年内初搾りとなった、こちらの縁起干支酒は北海道ニセコ町産酒造好適米「きたしずく」の2020年産新米が100%使用されています。11月の頭から約3週間の仕込み過程を終えた「初丑」は、ろ過や熱処理を行わず、搾ったそのままを瓶詰めしていくため、とてもフレッシュな仕上がりです。搾りたては発酵のための炭酸ガスが残っている影響で少しシュワシュワとした口当たりのお酒になります。

田中酒造さんについて

公式SNSでは発酵過程の様子も更新されており、タンクの中の様子が日を追うごとに変化していたり、タンクの中のフルーティーさを強調されていたのがとても印象的でした。田中酒造さんでは、店舗での試飲や販売に加えて、商品をオンラインショップで購入することも可能です。

縁起のよい干支ラベルを纏った「純米大吟醸生原酒 初丑」を年末年始の贈り物や、慌ただしい2020年を乗り切った自分自身への贈り物としていかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 田中酒造 本店
    住所:北海道小樽市色内3丁目2番5号
  • 田中酒造 亀甲蔵(きっこうぐら)
    住所:北海道小樽市信香町2番2号
    ※毎日製造場見学が可能です

営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:無し 年中無休

Source:北海道新聞

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.

ページトップへ
Enable Notifications    OK No thanks