Now Reading
おたるBook Art Week 2020開催

おたるBook Art Week 2020開催

sceene編集部

おたるBook Art Week 2020開催

おたるBook Art Week 2020が、10月10日(土)の市立小樽文学館無料展示スペースを皮切りに今年もスタート。初参加の会場を含め全10会場が参加し、多くは10月12日(月)〜10月25日(日)の期間に開催されます。各会場では絵本の世界をイメージしたさまざまな雑貨や作品を展示され、本に親しんでもらうための工夫が施されています。各会場の日程についてはこちらからご確認ください。

今年のフライヤーデザインは、出店会場の一つであるなまらやの展示に参加しているReguRegu氏が製作。フライヤー配布は、小樽市内各所、札幌市内各所で実施されます。また毎年好評のスタンプラリーも行われ、10会場すべて制覇すると記念のフレディくんキーホルダーがプレゼントされることから、人気のイベントとなっています。

9回目を迎えるイベントへ

このイベントは、当初2011年に関東のギャラリー経営者が発案し、関東で開催。市内のカフェ経営者が食事やコーヒーを楽しみながら、本屋アートの魅力を知れるこの取り組みを取り入れようと、小樽でも2012年に始まりました。2020年の今年で9回目の開催を迎えます。

今年が初参加となる帆布バッグと革雑貨の店「BACE-C96」では、店主のおすすめする絵本「おおきな木」などの世界を表現したアイテムや、絵本や手芸の本、絵画展の図録など約120冊を用意。同じく初参加の木工房カフェ「Tomo’s carving」では、シナの木を本の形にかたどった作品や「花咲じいさん」や「鶴の恩返し」など昔話の一場面を板でくりぬいた作品などを展示されています。

このように新しいお店が加わわったり、新たな取り組みをしながら続けられているイベントです。

source:北海道新聞どうしん電子版

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.

ページトップへ
Enable Notifications    OK No thanks