Now Reading
人気ニセコラーメン風花 移転オープン

人気ニセコラーメン風花 移転オープン

ニセコラーメン風花 移転オープン

真っ白なジャガイモのムースが特徴の「ニセコラーメン」で知られるニセコラーメン風花が5月14日、村緑岡のまっかり温泉内にオープンしました。ニセコラーメン風花は元々、倶知安町で店を構える人気店で、今回は新たな土地での移転オープンです。今回の移転オープンは新型コロナウイルス感染症の影響もあり、席の間隔を広げたり、定期的に消毒したりするなど対策に配慮しながら行われています。

店主の相良さんは東京出身で、2008年に倶知安町市街地でラーメン店を開業。その後、倶知安町ひらふ地区に店舗を移しましたが、ひらふ地区の家賃高騰や従業員確保の難しさなどから、昨年4月にやむなく休業となりました。新店舗は前店舗から車で約25分ほどの真狩温泉内にあるため、のんびり温泉に入って帰りにラーメンを食べたり、温泉に入らずにラーメンだけを食べたりできます。

看板メニュー「ニセコラーメン」とは

店の看板メニュー「ニセコラーメン」は、ラーメンでの地産地消を目指して考案した一品です。ゆでたジャガイモを裏ごしし、豚骨と鶏がらのスープと合わせたポタージュをムース状に加工してみそラーメンにのせるため、見た目のインパクトが強く人気になりました。ユニークな見た目と豊かなジャガイモの風味が好評を集め、移転前には1日100杯を売り上げた人気商品です。

他にも北海道の定番「味噌ラーメン」や、更に刺激的な「辛みそラーメン」さっぱりとした優しい味に仕上げた「塩ラーメン」等バリエーションを豊富に揃えるラーメン店です。

source:北海道新聞

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.

ページトップへ
Enable Notifications    OK No thanks