Now Reading
小樽市で感染症対策を万全にしたイベントが続々開催!

小樽市で感染症対策を万全にしたイベントが続々開催!

sceene編集部

2020 おたる☆浅草橋オールディーズナイトVol.17・北運河サウンドエナジーVol.9合同ライブイベント

9月12日、13日におたるマリン広場(小樽市港町)で「2020 おたる☆浅草橋オールディーズナイトVol.17・北運河サウンドエナジーVol.9合同ライブイベント」が開催されます。今回かいさkされる2つのイベントは例年7月と8月に開催されていましたが、今年は9月に合同で開催。2日間であらゆるジャンルの38組のバンドが登場します。

またイベントは新型コロナウイルスの感染症対策として、出演者にマスクの持参を呼び掛けているほか、ステージにアクリル板の設置や、ステージ以外の場所でのマスクやフェイスシールドの着用などを実施。会場では座席の感覚を広くとり、来場者の感染症対策にも努めています。

ドライブスルーdeワインカーニバル in おたる

同日北海道ワイン(小樽市朝里川温泉1)工場敷地内で開催されるのが「ドライブスルーdeワインカーニバル in おたる」です。例年「北の収穫祭 ワインカーニバル in おたる」として開催されているイベントが、今年は車に乗ったままドライブスルー形式で楽しめる形での開催となりました。

会場には、「おたるワイン」や鶴沼産ワインをそれぞれ6本セットで購入できる「セットワインエリア」が販売されているほか、地元小樽の飲食店も参加。ほかワインが当たる抽選会など、多くの企画で来場者が楽しめるように工夫を凝らしています。

イベントの担当者は、「会場では、密にならずにおいしいワインと食をお持ち帰りできるほか、来場者限定で、市内の観光施設で使えるお得なクーポンも用意しているので、会場にお越しいただき、小樽の秋の魅力を存分にお楽しみいただければ」とコメントしました。

sauce:小樽経済新聞

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.

ページトップへ
Enable Notifications    OK No thanks