Now Reading
新日本海フェリー|就航50周年記念で50%OFF「寄港地市民割引」実施

新日本海フェリー|就航50周年記念で50%OFF「寄港地市民割引」実施

1970年8月4日に第一船「すずらん丸」が小樽-舞鶴間に就航して50周年のメモリアルイヤーとなる2020年、新日本海フェリーは9月1日(火)より「就航50周年寄港地市民割引」を実施しています。

プラン概要

【実施期間】

①2020年9月1日(火)~ 9月17日(木)

②2020年9月23日(水)~ 10月31日(土)

上記期間内のご乗船分に限りシルバーウィーク期間中は対象外となりますのでご注意ください。

【対象地域】
小樽市、勇払郡厚真町、苫小牧市を始めとする全7都市在住の方

【割引対象】
全航路、全客室

【予約方法】
お電話または、インターネットよりプラン利用の旨を申し出て受付。ご希望のご乗車日の7日前までの予約と、予約日を含め3日以内に精算まで完了された場合のみ適用可能。マイナンバーカードなどの公的身分証が必要となります。

感染症拡大予防への取り組み

船旅となると、新型コロナウィルスへの対策が心配されます。新日本海フェリーにおいても、乗船時の検温をはじめ、船内各所へのアルコール消毒液設置やマスク着用の呼びかけ、大浴場・レストランなど密集が起きやすい場所への入場制限、座席制限を行うなどソーシャルディスタンスを意識した取り組みも行われており、安心してご利用いただけます。

普段からご乗船されている方も、乗船の機会を伺っていた方も、半額で乗船できるチャンスです。夏を終え、秋へと向かっていくこれからのシーズン。船旅と合わせて、紅葉や秋の味覚を楽しんでみませんか?小樽からは新潟と舞鶴へ、苫小牧からは秋田と敦賀へ、ご乗船されたことのない方はぜひこの機会に、ご乗船されてみてください。

Source:小樽経済新聞

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.

ページトップへ
Enable Notifications    OK No thanks