Now Reading
「小樽天狗山ロープウエイ」で平日割を実施

「小樽天狗山ロープウエイ」で平日割を実施

「小樽天狗山ロープウエイ」が平日お得に

小樽市最上2にある「小樽天狗山ロープウエイ」が9月1日から、ロープウエイの運賃を平日のみ割引する「平日割」を行うことを発表しました。通常時の大人往復運賃は1,400円ですが、9月中の平日は「天狗(テン・グ)」の語呂にちなんで1,090円に割り引かれます。企画の担当者は、「これから秋に向けて少しずつ紅葉する景色を楽しめる天狗山へお越しいただければ」と話していました。

「小樽天狗山ロープウエイ」の運転時間は午前10時30分から午後8時36分まで(上りの最終は20時24分)。ロープウエイで登った山頂には、TENGUU CAFE(てんぐーカフェ)、売店(営業時間:午前10時30分~午後8時15分)、天狗山スライダー(営業時間:午前10時30分~午後8時15分、利用料金:大人500円/小学生300円)、シマリス公園、天狗山神社、天狗の館、スキー資料館、5つの展望台などの施設があります。

紅葉の見ごろ予想

2020年の小樽近辺の紅葉の見ごろは10月中旬から下旬と予測されている。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、天狗山でも例年開催されてきたイベントの中止が相次いでいます。例年10月には「小樽天狗山感謝デー」が開催されているものの、今年の開催については未定です。

今回のロープウエイの「平日割」企画も、人が集まる週末や紅葉の見ごろを避けたものとなるが、9月も10月に負けず劣らず紅葉シーズンに向け天狗山の移り変わりを楽しめる季節であることは間違いない。

sauce:小樽経済新聞

コメントを残す

Leave a Reply

Your email address will not be published.

ページトップへ
Enable Notifications    OK No thanks